ファスティングダイエットの復食期間


ファスティングダイエットの復食期間

断食後は、やれやれ断食が終わったー!さあ食べるぞ!ではいけません。。。

 

せっかっく断食で消化器系がお休みをとって、調子を整えた後に いきなりいろんな物を食べて働かせては、断食をした意味がありません。

 

断食後は体の目覚めタイムです。 ゆっくり優しく起こしていくのがコツ。

 

断食後の期間を復食期間といって、2日から5日ぐらい復食期間として 消化のいい優しい食べ物をとったほうがいいです。

 

復食期間の初日はまずはお粥や重湯から始めるといいですね。 いきなり食べ始めるとリバンドにつながる場合があるから、 復食期間をしっかり守って、頑張った断食期間を無駄にしないようにしましょうねー。 もちろんお酒はNGですよ。

 

復食期間も準備期間と同じで、「まごわやさしい」を使った料理とお粥で ゆっくり普段の生活に戻していくのが、ファスティングダイエットの成功の秘訣☆

 

ファスティングダイエットで断食期間も辛い。。。けど、復食期間も辛い。。。

 

って言う人も多いようで、せっかく断食を頑張っても直ぐに体重が元に戻ってしまった!!

 

なんて人もいるみたい。

 

「まごわやさしい」材料と醤油や味噌、梅干、豆腐、昆布などを利用して 味のバリエーションを増やして最後の砦、復食期間を乗り越えましょう!!

 

ファスティングダイエット中は、体重をちゃんと測ってグラフにすると、 体重の変化がわかりやすいし、頑張れるからおすすめします☆