手作り酵素液の作り方


手作り酵素液の作り方

美容にも健康にもよくダイエットもできる酵素液。
実は自宅でも酵素液は簡単なものであれば作れるものなのです。

 

手作り酵素液の作り方の紹介です。

 

材料

 

旬な果物や野菜 1,000g
上白糖 1,100g(材料の1.1倍)

 

作り方

 

材料を水洗いする

 

ポイントは腕まくりして素手で洗うこと。服についている雑菌が入らないようにするためと、肌についている常在菌を酵素に混ぜ込むことによって自分に合った酵素液にすることができます。

 

※常在菌は体を守ってくれている大切な菌です。

 

材料を細かく切り刻む

 

皮には栄養素がたっぷり入っているので、皮も一緒に。

 

砂糖をまぶす

 

容器に入れて、1,000gの果物と1,000gの上白糖を軽くかき混ぜます。混ぜすぎると発酵が早まるので注意。最後に残った100gの上白糖でふたをします。

 

1週間ほど発酵させる

 

直接陽があたらない場所で発酵させます。雑菌が入らないようにしなければいけませんが、空気の出入りは必要なので穴のあいた布でふたをしておくといいです。

 

1日2回素手でかき混ぜる

 

発酵がうまく進むように、朝晩に砂糖を溶かすように素手でかき混ぜます。

 

材料をこす

 

まろやかな匂いがするようになってきたら、材料をこします。押し潰してこすのではなく、約1日かけて自然に絞り出します。

 

手作り酵素液の完成

 

酵素がたっぷり入った手作り酵素液の完成です。水や炭酸水などで適度に薄めておいしく飲みましょう。